へなチキワークス

無い物は造ればいい! へなちょこでチキチキなDIYや自転車や楽器、バイクなどの趣味や日々の出来事

【スポンサーリンク】

【レンタルは要注意!】怪我をしやすいショートスキーをリスク回避で楽しむ方法【初心者にオススメ⁉】

【スポンサーリンク】

f:id:henatikihituji:20190212114622j:image

ショートスキーで景色を眺める

おはこんばんちわ!

スキーでなんとなくパラレルっぽいターンができるようになってきたみやなー。です。

延々とボーゲンは本当につらいです。

初心者の人はめげずに頑張りましょー。

 

スキーをしていると「ショートスキー」とか、「ファンスキー」というワードを耳にする機会があります。

ショートスキーってなんぞや?

 

 

ショートスキーとは?

f:id:henatikihituji:20190206155144j:image

f:id:henatikihituji:20190206160235j:plain

ショートスキービンディング クリップ式と解放式

ショートスキーは見たまんまの「短いスキー板」です。

ファンスキー」や「スキーボード」とも呼ばれます。

大きく分けて100cm以下の物と100cm~140cm位の物があります。

基本的にストックを使わず、板が短いので小回りが効き、持ち運びが楽ちんです。

 

よく聞くショートスキーのメリットとデメリット

f:id:henatikihituji:20190206161740j:plain

頭の中で天使と悪魔がささやく

ショートスキーで検索をかけると大抵以下のようなメリットとデメリットが挙げられています。

○メリット

  • 持ち運び楽々
  • 小回りが効いてターンがカンタン
  • 値段が安い

✕デメリット

  • スピードが出ない
  • エッジが効きにくい
  • 安定感がない
  • 怪我をしやすい

ぱっと見でショートスキーのメリットは魅力的ですね。

しかしデメリットの4番目、「怪我をしやすい」は挙げられていないサイトもちらほらありました。

 

レンタルのショートスキーに潜む罠

f:id:henatikihituji:20190206155144j:plain

ショートスキークリップ式

スキー板には法律により規制があります。

「100cm以下の長さのスキー板には、解放式のビンディングを付けなければならない」です。

レンタル品のショートスキーは基本的に長さ100cm以下です。

解放式ではなくクリップ式の簡易的なビンディングが取り付けられていることがほとんどです。

解放式とクリップ式の違いはなんでしょうか?

それは、「板に一定の力がかかった時にブーツから外れるかどうか」です。

クリップ式は外れません。

スキー中に転倒して、板が外れなかったら最悪の場合どうなるか、答えはこうです。

f:id:henatikihituji:20190205180041j:plain

右足首骨折

僕はクリップ式のショートスキーで転倒して右足首を骨折しました。

全治ざっと3ヶ月のザ、重症です。

仕事は立ち仕事メインなので2か月半はお休みです。

有給休暇がぶっ飛びます。

この致命的なデメリットとリスクは見逃せません。

しかしこのデメリットに触れていないサイトが意外と多いです。

休日のエキサイティングなアクティビティをいかにリスクヘッジして楽しむかはとても重要です。

 

ショートスキーを安全に楽しむために

 

f:id:henatikihituji:20190206160235j:plain

ショートスキーも解放式ビンディング

ショートスキーのデメリットとリスクは甚大ですが、メリットも魅力的です。

ハデなアクションをしないのであれば、100cm以上の解放式ビンディング付きのショートスキーを選びましょう。

 

 

 

これで安全性を確保しつつ、ショートスキーならではのメリットを堪能できます。

「ちょっと試しにレンタルのショートスキーを・・・」という場合は解放式のビンディングか確認しましょう。

固定式はNGです。

僕と同じくえらい目に会う可能性が大です。

 

リスクを回避してショートスキーのメリットを満喫しましょう。

さらに伸縮式のストックを使えば、ショートスキーと通常スキーのいいとこ取りができます。

 

初心者にはことさらにオススメです。

 

キーツアーを探しましょう♪

 楽天トラベル

 

東京・大阪・京都・名古屋・福岡などを結ぶ快適・格安夜行バス!
当日15時まで予約OK!

 

ショートスキーやストックを探しましょう♪

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

【スポンサーリンク】