へなチキワークス

無い物は造ればいい! へなちょこでチキチキなDIYや自転車や楽器、バイクなどの趣味や日々の出来事

【スポンサーリンク】

【骨折日記③】4日目 再びの市民病院 前回と違う先生でひと安心

【スポンサーリンク】

f:id:henatikihituji:20190306111535j:plain

市民病院内観

おはこんばんちわ!

足首の骨折がちゃんと治るのかちょっぴり不安なみやなー。です。

 

市民病院→個人医、そしてまた市民病院と2転3転する治療方針!

今度こそ手術するかしないか決まるか!?

再び市民病院へ臨みます。

 

 

新患だけど予約済 受付はスムーズ

f:id:henatikihituji:20190209112543j:plain

新装藤沢市民病院外観

再びの市民病院、しかも新患扱いです。

長時間待ちは必至です。

まずは総合受付に書類を提出し、呼ばれるのを待ちます。

先日はこの時点で2時間待ちでした。

今回はサクッと呼ばれます。

さすが予約済!

森川整形外科クリニックの先生ありがとう!

うきうき気分で整形外科のあるCブロックへ向かいます。

 

ドキドキの診察待ち 担当医は・・・

f:id:henatikihituji:20190209112506j:plain

診察室前の待合スペース

写真はGブロックですが整形外科があるのはCブロックです。

院内は大規模改修のおかげでおしゃれきれいです。

受付に書類を提出し、呼ばれるのを待ちましょう。

ここでは予約済であってもそこそこ待ちます。

まーだかなー。

 

しばらくして名前を呼ばれました。

お! 前回とは違う先生だ!

しかし油断はできません。

納得できる治療方針で話を進められるように祈りつつ、呼ばれた番号の部屋へと向かいます。

 

やはり手術はしない しかし納得の診察結果

f:id:henatikihituji:20190209112614j:plain

レントゲン写真を見ながらの診察(イメージ)

今回の担当医は森川整形外科クリニックの先生と同年代位の男性でした。

柔和な面持ちと話し方に緊張感がほぐれます。

色々と話し合った結果、やはり手術はしないことになりました。

ポイントはまたしてもステロイド剤の服用です。

 

ステロイド剤によって免疫力が落ちた状態で手術をすれば、どんなに気を付けていても感染症の恐れがあるとのこと。

基本的な治療方針は変わらなくても、説明の仕方で受ける印象は大きく変わります。

 

正直、先日の先生の説明は信頼できませんでした。

今回の先生の説明は親切で丁寧です。

通常なら再び個人医に紹介状を、となるところを、

しばらく市民病院で診てもらうことになりました。

 

急性期の過ごし方

f:id:henatikihituji:20190209112705j:plain

クッションで足を高くして保冷剤で冷やす

骨折直後は腫れやむくみ、炎症などがあります。

この状態の時期を「急性期」といいます。

腫れやむくみがあるとギプスでしっかり固定できません。

 

急性期の間はソフトにフィットするシーネを使い、急性期を脱したらギプスに切り替えます。

そのためにまず腫れやむくみを何とかする必要があります。

やり方は

  • 足を高くする
  • 冷やす
  • できるだけ立たない 
  • 安静にする

です。

 

横になっている時は足を心臓よりも高く上げて、保冷剤などで冷やします。

座っている時も足はできるだけ高くします。

この期間がおよそ1週間から2週間だそうです。

 

では、1週間で腫れやむくみの解消を目指します。

できるだけ横になり、できるだけ安静に。

仕事はもちろん不可ですが、趣味のアレコレもお預けです。

 

牛乳、納豆、干ししいたけ

f:id:henatikihituji:20190209112725j:plain

なっとうふと牛乳、あとスープの残り

骨折の治療に良さそうな事はなんでもやってみましょう。

やりやすそうで効果もありそうなのは食事関係です。

ざっと調べて牛乳、納豆、干ししいたけを摂るのが良いようです。

 

普段あまり飲まない牛乳をがぶ飲みし、豆腐に納豆をかけていただきます。

納豆かけ豆腐はなかなか美味です。

カロリーを抑えつつ多くの栄養を摂取できます。

「なっとうふ」と名ずけて我が家のヘルシーメニューに殿堂入りしました。

キムチを乗せてもおいしそうですね。

干ししいたけは今度煮物でもしよう。

 

次回診察は1週間後

f:id:henatikihituji:20190209113056j:plain

待ち受ける市民病院(イメージ)

この生活習慣をキープして、次回の診察にのぞみます。

次回の診察は1週間後です。

シーネからギプスにステージアップできれば治療も進みます。

 

ぶっちゃけ仕事はあんまり行きたくないけどマウンテンバイクには乗りたい!

家の事も趣味のアレコレもやりたい!

・・・早く通常の生活に復帰できるように祈りつつ、次回へ続きます。

 

 

 

 

 

 


 


ひざの痛みを徹底研究して生まれた家庭用電気治療器

 

テーピングとサポーターがひとつになった「ヒールロッカー・サポーター」

【スポンサーリンク】