へなチキワークス

無い物は造ればいい! へなちょこでチキチキなDIYや自転車や楽器、バイクなどの趣味や日々の出来事

【スポンサーリンク】

【骨折日記②】3日目 1日のほとんどを「待ち」で過ごす 2転3転する治療方針

【スポンサーリンク】

f:id:henatikihituji:20190306111535j:plain

藤沢市民病院内観

 おはこんばんちわ!

普段あまり飲まない牛乳をがばがば飲んでいるみやなー。です。

2月2日㈯に骨折して、明けて月曜日に紹介された病院に行ってきました。

 

 

新装市民病院はオシャレでキレイ 待ち時間は長時間

f:id:henatikihituji:20190208180509j:plain

藤沢市民病院 外観

藤沢市民病院は神奈川県藤沢市で一二を争う大病院です。

以前の評判はイマイチでしたが、大規模改修を経ての評判はなかなかです。

オシャレで素敵なナイス病院に生まれ変わりました。

しかし大病院のあるある「3時間待って診察5分」は健在です。

朝の8時半に行って、病院を出たのは午後2時半です。

ほとんどは待ち時間です。

 

レントゲンとCTを激写! 

f:id:henatikihituji:20190208212349j:plain

レントゲン撮影用機材

市民病院では例によってレントゲンと、CTの撮影をしました。

CTはレントゲンのCG版という感じです。

骨折箇所がよりクリアに表示されます。

ここでの待ち時間は短めでした。

 

ドキドキ診察タイム  「手術はしません!」

f:id:henatikihituji:20190208190200j:plain

足首ぽっきり CT画像

長々と待ちぼうけして、ようやく診察タイムです。

名前を呼ばれて診察室に入ると、イケイケ系の若い先生でした。

そして衝撃の言葉を聞かされます。

「手術はしないでこのまま固めましょう。」

先日の妙高病院のイケメン先生の診断は「日帰りor1泊2日の手術の方が早く治る」

のに対し、市民病院の先生の診断は

「手術しないで固める。ステロイドの影響で手術はリスキー、手術するなら2泊3日」とのこと。

聞けば確かに腎臓病の治療で飲んでいるステロイド剤が色々悪さをする様子。

どう診断するかは先生によるそうなので、やや納得行かないながらも従います。

家の近所の整形外科を紹介されました。

再び移動&待ちです。

 

最寄りの整形外科へ ここでも・・・

f:id:henatikihituji:20190208190730j:plain

森川整形外科クリニック 外観

紹介されたのは辻堂駅近くにある「森川整形外科クリニック」です。

新しめの施設に親切なスタッフと先生がベリーグッドです。

初診の待ち時間は長めですが、もう慣れっこです。

町の個人医はお年寄りの社交場です。

おじいちゃんおばあちゃん観察と並行して、お年寄りとの世間話に花が咲きます。

 

再び診察タイム  「これは手術でしょう」

f:id:henatikihituji:20190208193326j:plain

レントゲン写真を見ながら診察(イメージ)

再びレントゲンを撮ります。

市民病院の時より枚数多めでした。

ところで最近の病院間の紹介状には、CDが添付されます。

中身はレントゲンやCTのデータです。

昔は印刷された紙でした。

今のCTデータは3Dでもってグリグリ動きます。

科学の進歩です。

さてドキワクの診察タイムです。

この森川整形外科クリニックの先生は40代後半位の男性でした。

親切丁寧な感じがベリーグッドです。

市民病院からの招待状やレントゲン写真などを見て眉をひそめます。

「これは手術ですね。確かにステロイドの影響はありますが、このまま固めて関節が動かなくなるリスクもあります」

僕としては手術で骨がしっかり元の位置でくっ付くならそれがベストです。

医師と患者であーだこーだと相談を続けます。

 

まさかの持ち越し!もっかい市民病院行ってきます

f:id:henatikihituji:20190208213011j:plain

医師間のおてがみ(紹介状) (イメージ)

相談の結果、手術してもらう方向でもう一度市民病院に紹介状を書いてもらいました。

何となく同じ先生を回避すべく、あえての新患扱いです。

さらに予約を取ってもらえたので、待ち時間はずっと短くなります。

なってくれ!

そんなわけで、紹介状を携え、再び市民病院に望みます。

違う先生と手術での治療にドキドキしつつ、次回へ続きます。

 

 

 

 

 

 

 


 


 

テーピングとサポーターがひとつになった「ヒールロッカー・サポーター」

 

ひざの痛みを徹底研究して生まれた家庭用電気治療器

【スポンサーリンク】