へなチキワークス

無い物は造ればいい! へなちょこでチキチキなDIYや自転車や楽器、バイクなどの趣味や日々の出来事

【スポンサーリンク】

【早朝サイクリング】MTBでGO!江ノ島の磯を目指す異端アクティビティ

【スポンサーリンク】

f:id:henatikihituji:20190208135632j:plain

江ノ島の磯から海をのぞむ

おはこんばんちわ!

いただいたMTBでオフロードが走りたくて仕方がないみやなー。です。

しかしいきなり山はきつい!

まずは海方面へサイクリングしましょう。

まだ真っ暗な早朝から江ノ島の1番海側、いわゆる磯を目指します。

 

 

早朝というより夜? 出発は真っ暗

f:id:henatikihituji:20190208110344j:plain

さあ出発だ

朝の4時前に起き出して、もそもそとサイクリングの準備をします。

目指すは江ノ島、家からおよそ30分位です。

MTB「タクさん」にはまだライトを付けていないので、作業用に使っているダイソーのヘッドライト(200円)を頭に付けて出発します。

家に備え付けの内外温度計では外気温1℃!

しかしこの温度計はファジーです。

だいたいの目安てなところです。

玄関ドアを開ければ後悔する位の寒さですが、サイクリングしたい欲求が外気温を勝ります。

 

ダイソーヘッドライトはスリル満点! 暗い川沿い遊歩道

f:id:henatikihituji:20190208111826j:plain

まだ暗い引地川沿いの遊歩道(イメージ)

一般的なサイクリングのイメージは、道路やサイクリングロードなどのオンロードです。

しかしせっかくMTBに乗っているのだから、オフロードが走りたい!

ご近所のオフロードは家の近くを流れる「引地川」沿いの遊歩道のオフロード区間です。

レッツラゴー!

引地川までは普通に舗装路です。

街頭もあって問題なく走れます。

遊歩道に入った瞬間に暗闇に包まれます。

頭のヘッドライトはほとんど約立たずです。

ダイソーなのに200円もしたのに!

やはり明るいナイトランにライトは必須です。

 

仕方ないのでそろそろと走ります。

はじめてのオフロードは想像以上にハードでした。

これは明るい時でも速くは走れない。

 

歩道橋はシティアトラクション! 歩道の段差と階段を楽しむ

f:id:henatikihituji:20190208112528j:plain

あなたならどっちを行く?

引地川沿いのオフロードは早々に終了し、海沿いの大型道路国道134号線に出ます。

大型道路は車がびゅんびゅんです。

早朝のキャノンボールロードににわかサイクリストの出る幕はありません。

おとなしく歩道を走りましょう。

歩道を走っていると目に入ってくるのは歩道橋です。

階段だけでなく、自転車を押して登れるようにスロープがあります。

にわかMTBer(えむてぃーばー。MTBに乗る人)の目が光ります。

登りは押して登り、下りは、さて、どうしましょう?

普通はスロープですが、あえて階段を下ります。

見た目はアレでしょうが、これはハマります。

イッツエキサイティング!

歩道の段差や階段はMTBではまさにアトラクションです。

 

江ノ島に到着! 登り坂多め

f:id:henatikihituji:20190208113551j:plain

まだ暗い早朝の海(イメージ)

江ノ島入口の写真を撮り忘れました。

昼間は観光客で賑わうこの島も、まだ暗い早朝は静かです。

島の頂上まではほとんどが登り坂、階段は少しです。

車体の大きさの割に軽く感じるタクさんを担いで階段を登り、磯へ続く階段は担いで降ります。

 

磯トライアルにチャレンジ! って全然見えん

f:id:henatikihituji:20190208135632j:plain

江ノ島の磯の渡し場とタクさん

長ーい階段を担ぎ降り、目的の磯に到着します。

人影は皆無、いや磯釣りの釣キチが2人いました。

怪訝な視線とヘッドライトの光が突き刺さります。

彼らにしてみれば磯に自転車を担いで現れた僕はザ、不審人物です。

でも気にしなーい。

念願の磯の岩場でトライアルごっこですよ!

・・・チープなダイソーヘッドライトではなんにも見えません。

普通にミスって海ポチャします。

泣く泣く退散です。

 

気分はオフローダー? 階段を担ぐ

f:id:henatikihituji:20190208140004j:plain

まだまだ続くよ、階段は

帰りは地獄の階段登りです。

軽く感じるタクさんでも、延々と階段を担げば汗ダクです。

しかし本場オフロードMTBer達は、困難なセクションを担いで乗り越えるとか。

階段の担ぎ登りもなんとなくオフローダーっぽくてにわかMTBer的にはグッドです。

ぜぇぜぇしながら階段を登り切れば、思わず叫びたい気分です。

エイドリアーン!!

 

島民に迷惑なのでやめましょう。

 

結局見えない帰り道 砂にタイヤを取られてビックリ

f:id:henatikihituji:20190208140515j:plain

海辺のサイクリングロード

行きの引地川沿いを通らず、海沿いのサイクリングロードを帰りましょう。

しょぼいダイソーヘッドライトでは最後まで道が見えません。

時々海風に運ばれた砂にタイヤを取られそうになりますが、さすがの29erの走破力でちょっとよろめく程度です。

ロードバイククロスバイクだったらもろにめり込んでいたでしょう。

うん、細タイヤだったら即死だった。

太タイヤはMTBの魅力の一つです。

 

f:id:henatikihituji:20190208140901j:plain

群青の空と江ノ島

振り返れば群青に染まる空に江ノ島のシルエットが浮かびます。

早起きサイクリングの最高のご褒美です。

次はもっと明るいライトで行きましょう。

全体の走行距離はわかりませんが、とてもいい運動&リフレッシュになりました。

早朝サイクリングは最高です。

 

 

 自転車通販サイト【cyma】

 

最高の自転車を探すならCycle Taiwan!!

【スポンサーリンク】